ホーム病院について院内イベント・研修 › 院内イベント・研修 2010年

院内イベント・研修 2010年

【10.12.25】第5回なでしこふれあいコンサート

写真第5回「なでしこふれあいコンサート~クリスマスバージョン~」を開催し、約150名の方に参加いただきました。

音楽療法を学ばれているピアニストの西山満理先生と声楽の石橋文恵先生に、リクエスト曲を中心にゲゲゲの女房のありがとうやクリスマスソング、毎回好評でテーマ曲となりつつある六甲おろしなどを演奏していただきました。

今回は【笑顔】をテーマとし、鈴を使って演奏に参加したり、サンタさんの帽子を被っていただいたり、みんなで一緒に楽しめるような内容で、先着10組の方に記念写真をプレゼントする新企画も喜んでいただけたのではないかと思っています。

次回は新病院でのコンサートとなります。楽しみにしていてください。

【10.09.29】トピックス研修会

写真トピックス研修会が大阪済生会野江看護専門学校6階講堂で開催されました。

今回、講師に京都大学医学部附属病院 検査部・感染制御部の高倉俊二先生をお迎えして、「多剤耐性アシネトバクターの現状と対策 ~今なにができるか~」というテーマで講演していただきました。

最近、ニュースなどでもとりあげられているアシネトバクターという菌の特徴や院内での感染予防策の重要性についてお話しいただき、参加した職員は感染予防・対策についての知識を深めていました。

【10.09.04】学術交流会

写真午後1時30分より、大阪済生会野江看護専門学校6階講堂において、第11回学術交流会が開催されました。

当日は、2つのブロックに分かれ、医師・看護師・技師・事務など病院や城東園・看護学校のさまざまな部署から16名の職員がポスター形式で発表を行いました。
それぞれの症例報告や業務の取り組みについて、会場に集まった職員が積極的に質問をする場面も多数見られました。

また、他施設の先生方にもお越しいただき、学術を通して地域や職種間の交流が深まった会となりました。

【10.08.08】済生会近畿ブロック親善ソフトボール大会

写真第33回済生会近畿ブロック親善ソフトボール大会が三重県明和町で開催されました。

大阪大会を制し大阪代表として出場した野江病院は、息詰まる熱戦のすえ、全国大会への切符を手にしました。

全国大会は、10月に福井県で行われる予定となっています。皆様、応援のほどよろしくお願いします。

【10.08.06】3階西病棟 夏祭り

写真毎年恒例の夏祭りが3階西病棟で行われました。

輪投げ、ヨーヨーすくい、スーパーボールすくい、一円玉落としを行い、小児科・他病棟の子どもだけではなく大人の方も参加され、年齢問わず楽しめる夏祭りとなりました。

写真夕食は、子どもたちが大好きなアンパンマンの型を使ったかわいい食事を医師、栄養管理科と協力し、提供しました。いつもと違う食事に、子どもたちも喜んで食べていました。

たくさんの笑顔が見られ、参加者だけでなく企画者にとっても楽しい一日となりました。

【10.07.29/07.31】職員向け講演会

写真当院職員向けの講演会が、大阪済生会野江看護専門学校6階講堂で開催されました。

医療安全管理委員会主催の講演会が7月29日(木)に開催され、大阪府城東警察署 刑事課長の橋本周一先生をお迎えして、「安全・安楽な医療環境に向けて『組織で取り組む院内暴力への対応』」というテーマで講演していただきました。

写真また、7月31日(土)には感染防止委員会主催の講演会が開催され、京都大学医学部附属病院 検査部・感染制御部の高倉俊二先生をお迎えして、「感染予防策と抗菌薬適正使用の結びつき」というテーマで講演いただきました。

両日とも多数の職員が参加し、病院職員として医療安全・感染防止の意識を高める講演会となりました。今後もこのような職員向け講演会の開催をはじめとして、病院全体で医療安全や感染防止に取り組んでまいります。

【10.07.29】なでしこ研修会

写真当院第1講義室において、第1回なでしこ研修会を開催致しました。

この研修会は、「地域医療機関と密に連携して、住民の健康維持を推進する」という当院の基本方針に向けて、地域の方々と共に医療の質を上げていく事を目的としています。

今回は、皮下埋め込み式ポートの管理をテーマとし、地域医療機関の医師・看護師・准看護師・介護支援専門員・介護福祉士など36名の方に参加して頂きました。

研修後のアンケートでは、「新しい医療情報を知ることができ勉強になった。他施設の意見を聞く事ができてよかった。また是非参加したい」などの嬉しいご意見も頂いています。

今後も、地域の医療従事者との交流の輪を広げ、地域医療に貢献できるような研修企画をしていきたいと考えています。

【10.07.22】団体献血

写真午後2時から4時30分までの間、大阪府赤十字血液センターのご協力のもと、団体献血を実施いたしました。

当院では、定期的に団体献血を実施しており、今回も多くの方々にご協力をいただくことができました。ありがとうございました。

今後も、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

【10.07.22】ふれあいまちづくり講演会

午後2時から、大阪済生会野江看護専門学校6階講堂において、鯰江東地区ネットワーク委員会主催による「ふれあいまちづくり講演会」が開催されました。今回で10回目の開催となります。

今回は、外科の足立幸人副院長による『おしりの病気の話』、泌尿器科の岡田卓也部長による『尿路結石の話』の2題の講演がありました。当日 は、たくさんの方々にお集まりいただき、それぞれの病気の症状や治療法、予防法についてのお話に、皆さん関心をもたれていたようでした。

写真写真

今後も、お役に立てる講演会を開催したいと考えております。

【10.07.03】新入職員野外研修

本年度の新入職員を対象に、神戸市にある『阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター』にて野外実習が行われました。

同センターは、15年前に発生した阪神・淡路大震災を後世に伝え、災害が発生した時に私たちが適格な対応ができるように、防災についての知 恵を身に付けることを目的として設立されました。実習では、まず被災者の方の震災当時の生々しいお話をお伺いし、その後、震災のバーチャル映像の体験や、 震災当時の町並み、震災から現在までの復興の軌跡を描いた映画、震災当時の写真を見学しました。

新入職員たちは、この研修を通じて災害の恐ろしさを知るとともに、日頃から『防災』についての意識をもっておくことの大切さを学んでいたようでした。

【10.06.26】地域・病院合同防災訓練

午後2時より、城東消防署の指導のもと、鯰江東連合と野江病院との合同地域防災訓練が実施されました。

当日は、あいにくの雨となってしまったため、大阪済生会野江看護専門学校の6階講堂での実施となりましたが、今年もたくさんの方々にお集まりいただくことができました。

AEDの訓練、三角巾を使った応急処置訓練、家庭でできる応急処置の紹介等が行われ、皆さん真剣に取り組んでいらっしゃいました。地域の方々や消防署の方々、病院関係者・職員がお互いに協力し合い、地域の交流が深まった訓練となりました。

写真写真

【10.06.26】第4回なでしこふれあいコンサート

午後1時より第4回「なでしこふれあいコンサート~七夕バージョン~」を開催致しました。

今回も第1回目より参加して頂いているピアニストの西山満理先生にお願いし、声楽の石橋文恵先生とともに演奏して頂きました。

病棟、外来患者さん、家族の方々、地域の皆様方にお越しいただき、参加者は約120名でした。皆さんが願い事を書いた短冊を笹に飾り、会場 の雰囲気も七夕一色になっていました。いっしょに歌った中島みゆきさんの「糸」や「六甲おろし」も喜んで頂けたのではないかと思います。

今後も、皆さんに喜んで頂ける内容の企画を考えていきますので、楽しみにしていて下さい。

写真写真

【10.06.03】自衛消防訓練

写真午後2時より、城東消防署の立会いの下、院内にて自衛消防訓練を実施いたしました。

訓練は、2階より出火したとの想定で、職員による初期消火や模擬患者の避難誘導などが行われました。

その後、救助袋を使った2階からの避難訓練、水消火器を使った消火器操作訓練が行われ、職員たちは普段はあまり体験できない訓練に積極的に取り組み、消防・防火の意識を高めていました。

【10.04.01~10.04.10】新入職員入職式/オリエンテーション

4月1日、医師10名、臨床研修医7名、看護師33名、助産師1名、放射線技師2名、臨床工学技士1名、視能訓練士1名、事務員1名の計56名が入職いたしました。

また、入職オリエンテーションが実施され、新入職員たちは少し緊張した面持ちで、講義や実技を伴った研修にしっかりと取り組んでいました。

写真写真

これから野江病院の職員として、皆様のお役に立てるよう精一杯がんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


【10.03.06】院内学術集談会

写真午後1時30分より、大阪済生会野江看護専門学校6階講堂において、第31回院内学術集談会が開催されました。

当日は、医師・看護師・技師・薬剤師・事務員など10名の当院職員が発表・講演を行いました。さらに今回は、当院の提携医療機関として訪問歯科診療に来ていただいているトミデンタルクリニックの小林千恵先生にも当院での取り組みについて発表いただきました。

会場には多数の職員が集まり、職種を越えて各発表者の演題に興味深く耳を傾けていました。

【10.02.27】院内教育・医療安全講演会

写真午後1時30分から大阪済生会野江看護専門学校6階講堂において、当院の院内教育委員会・医療安全委員会主催の講演会が開催されました。

1月の講演会に引き続き、講師に中京大学法科大学院教授の稲葉一人先生をお招きし、今回は「刑事責任・民事責任からみた医療過誤」というテーマで講演いただきました。

医療における法的責任について事例を交えて大変わかりやすくお話しいただき、その後の職員からの質問にも丁寧にお答えいただき、参加した職員からは「勉強になった。また講演いただきたい」との声が多く聞かれました。

【10.01.23】院内教育講演会

写真大阪済生会野江看護専門学校6階講堂において、当院の院内教育委員会主催の講演会が開催されました。

今回は、中京大学法科大学院 教授の稲葉 一人先生を講師にお招きし、「職場の倫理風土を高める」というテーマで講演いただきました。

終末期医療や抑制について事例・演習を交えながらお話しいただき、参加した職員はこの講演会を通して、医療現場での倫理についてあらためて考えていました。

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする