ホーム外来の方へ › 禁煙外来について

禁煙外来について

禁煙外来のご案内

当院では、平成21年2月1日より、以下の条件を満たした方に限り保険適用が可能となりました。

タバコが有害であることはわかっていながらやめられないのは、タバコに含まれるニコチンに強い依存性があるからです。禁煙外来では、「ニコチン依存症」の治療として、12週間のプログラムに基づいて治療を行います。

《条件》

  • 直ちに禁煙をしようと考えていること
  • ニコチン依存症のテスト(TDS)が5点以上
    (受診時に実施します。簡単なアンケート方式です)
  • ブリンクマン指数が200以上の方
    (1日の喫煙本数×喫煙年数)≧200
  • 禁煙治療を受けることを文章により同意すること

《診療内容》

  • 喫煙状況とニコチン依存度調査
  • 呼気中一酸化炭素濃度測定
  • 禁煙指導
  • ニコチン製剤の適応診断

禁煙外来を希望される方は主治医にご相談下さい。
初診の方は、呼吸器内科を受診して下さい。

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする