ホーム医療関係者の方へ学会・研究活動 › 平成25年度

平成25年度

平成25年度 学会発表および論文発表

演題名又は論文名 演者・
発表者
学会名 巻号・頁・
年月
血液・免疫内科
(学会発表)
Aggressive fatal case of autoimmune hemorrhaphilia due to anti-factor XIII antibodies 杉山裕之 第35回日本血栓止血学会学術集会 2013.05.30~06.01
(講演)
多発性骨髄腫に対するレナリドマイドの使用経験 杉山裕之 セルジーン社 社外講師勉強会 2014.03.27
糖尿病・内分泌内科
(学会発表)
従来の持効型インスリン製剤からインスリンデグルデクへ切り替え時の血糖変動の検討 安田浩一朗 第56回日本糖尿病学会年次学術集会 2013.05.16~05.18
前向き介入研究-SU剤加療中の2型糖尿病患者におけるDPP-4阻害薬併用効果の検討-(第2報) 鯉江基哉 第56回日本糖尿病学会年次学術集会 2013.05.16~05.18
インスリンとビルダグリプチンの併用療法の効果 山藤知宏 第56回日本糖尿病学会年次学術集会 2013.05.16~05.18
周術期における安全なスライディングスケールの検討 北本友佳 第56回日本糖尿病学会年次学術集会 2013.05.16~05.18
急激な血糖コントロールで発症したと考えられる2型糖尿病舞踏病の1例 松井 淳 第201回日本内科学会近畿地方会 2013.09.07
済生会病院における透析予防診療チーム医療の実態調査及びアウトカムの検討 鯉江基哉 第66回済生会学会 2013.10.26~10.27
局所陰圧閉鎖療法(VAC療法)にて完治しえた糖尿病性足壊疽の一例 鯉江基哉 第50回日本糖尿病学会近畿地方会 2013.11.23
周術期における安全なスライディングスケールの検討(第2報) 北本友佳 第50回日本糖尿病学会近畿地方会 2013.11.23
最近経験した糖尿病性舞踏病の2例 松本啓孝 第50回日本糖尿病学会近畿地方会 2013.11.23
神経内科
(学会発表)
バルサルバ様負荷後に一過性全健忘を来した2例 戸島麻耶 日本神経学会第99回近畿地方会 2013.12.21
腫瘍内科
(学会発表)
NSCLC treatment with Bevacizumab A retrospective analysis of 33 patients at a single center 洪 鉉寿 第11回日本臨床腫瘍学会学術集会 2013.08.29~08.31
消化器内科
(学会発表)
当院の内視鏡診療における抗血栓薬の取り扱い基準 柴田倫子 第14回O.K.勉強会 2013.04.10
消化管内異物:診断と治療の実際 羽生泰樹 第11回城東消化器診療勉強会 2013.06.08
内視鏡検査における新ガイドラインへの対応と上部消化管出血経験例から 羽生泰樹 第44回近畿消化器疾患研究会 2013.07.18
肝腫瘍の1例 宮本早知 第12回大阪肝疾患合同カンファレンス 2013.09.27
当院における自己拡張型大腸ステント(SEMS)治療の有用性に関する検討
柴田倫子
ほか
第86回日本消化器内視鏡学会総会 2013.10.11
当院における大腸用自己拡張型金属ステント(SEMS)の使用経験
柴田倫子
ほか
第91回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 ワークショップ1-2 「内視鏡ステント治療の現状と問題点(消化管)」 2013.11.16
当院で経験した消化管内異物症例: 診断と治療の実際 谷村雄志 第16回O.K.勉強会 2013.12.11
(講演)
薬剤起因性消化管傷害のUpdate -最適診療のためのベストミックスは?- 羽生泰樹 大阪市北部 消化器疾患勉強会 2013.04.27
上部消化管疾患の今後の展望 - Next Step - 羽生泰樹 港区・大正区医師会学術講演会 2013.05.10
薬剤起因性消化管傷害のUpdate -最適診療のためのベストミックスは?- 羽生泰樹 第335回 住之江区医師会学術講演会 2013.05.15
上部消化管疾患の今後の展望 - Next Step - 羽生泰樹 Next Lecture Meeting 2013.05.23
機能性胃腸症の診断・治療の実際 羽生泰樹 アステラス製薬株式会社 大阪第一営業所 社員レクチャーミーティング 2013.05.30
薬剤師が知っておくべき上部消化管疾患の知識 ~最新の診断・治療~ 羽生泰樹 第15回アストラゼネカ薬剤師セミナー 2013.06.14
薬剤起因性消化管障害のUpdate 羽生泰樹 北和消化器疾患連携の会 2013.07.20
上部消化管疾患の今後の展望 - Next Step - 羽生泰樹 Next Lecture Meeting in 豊川 2013.08.01
臨床疫学に基づいた消化器病学の展開 羽生泰樹 武田薬品工業 大阪支店 大阪第一営業所 社外講師勉強会 2013.08.06
薬剤起因性消化管傷害のUpdate -最適診療のためのベストミックスは?- 羽生泰樹 Next Lecture Meeting in 豊中  2013.09.07
組織におけるリーダーシップとモチベーション マネジメント -よりよいコミットメント・人材育成のために- 羽生泰樹 アボットジャパン 大阪支店 社外講師勉強会 2013.11.12
日常診療でおさえておきたいC型慢性肝炎診療のポイント 羽生泰樹 城東区医師会学術講演会 2014.01.21
H. pylori 除菌治療 up to date 羽生泰樹 城東区医師会 ランチョンセミナー 2014.02.25
肝硬変診療: 最近の話題 羽生泰樹 第8回肝疾患連携懇話会 2014.03.01
(論文)
薬剤起因性消化管傷害のUpdate -診療科の垣根を超えた最適診療を目指して- 羽生泰樹 東成区医師会誌 495:18-22, 2013
上部消化管疾患の今後の展望 - Next Step - 羽生泰樹 海南医師会誌 41:68-9, 2013
消化管内異物 羽生泰樹 今日の臨床サポート http://clinicalsup.jp/
jpoc/,2013
Sleep disturbances and refractory gastroesophageal reflux disease symptoms in patients receiving once-daily proton pump inhibitors and efficacy of twice-daily rabeprazole treatment.
羽生泰樹
ほか
Digestion 88:145-52, 2013
循環器内科
(学会発表)
Long term mortality of Takotsubo cardiomyopathy 加藤義紘 ESC Congress 2013 2013.08.31~09.04
本態性高血圧患者におけるオルメサルタン/アゼルニジピン配合剤の降圧効果および仮面高血圧に対する効果の検討 武 俊介 第36回日本高血圧学会総会 2013.10.24~10.26
Technetium-99m Sestamibi washout from the heart for the Evaluation of Cardiac Damage in Patients with Ischemic Heart Disease. 谷口寛昌 第78回日本循環器学会学術集会 2014.03.21~03.23
(講演)
冠動脈疾患における高血圧治療の重要性~降圧か臓器保護か~ 武 俊介 第54回城東区薬剤師会研修会 2013.04.27
高用量ARB配合剤の使用経験と期待 武 俊介 Hypertension Forum 2013.06.01
アジルサルタンへの期待 武 俊介 AZILSARTAN EXPERT MEETING 2013.06.04
心房細動における抗凝固療法の重要性 武 俊介 城北β遮断薬User’sセミナー 2013.06.22
非弁膜症性心房細動に対する抗凝固療法~NOACの使用経験をまじえて~ 武 俊介 大阪北東部SPAF研究会 2013.06.29
Technetium-99m Sestamibi washout from the heart for the Evaluation of Cardiac Damage in Patients with Ischemic Heart Disease. 谷口寛昌 第4回OSCAR Imaging勉強会 2014.01.31
(論文)
ARBで降圧不十分な高血圧におけるロサルタン/少量利尿薬合剤の有用性(COMBO-Study) 3年間投与での検討 武 俊介 血圧 20巻11号P1126-1130(2013.11)
小児科
(学会発表)
Cullin3遺伝子変異を認めた偽性低アルドステロン症 II 型の1例
辻 章志、
山下美代子、
卯西 元、
武輪鈴子、
木全貴久、
金子一成、
磯部清志、
千賀宗子、
内田信一
第48回小児腎臓病学会 2013.06.28~06.29
尿路感染症を契機に発見された尿管異所開口の1症例
山下美代子、
鈴木裕子、
西村美紀、
鈴川純子、
武輪鈴子
第48回大阪市東部小児談話会 2013.09.07
Solid pseudopapillary neoplasm の15歳女子例
山下美代子、
鈴木裕子、
西村美紀、
足立幸人
(消化器外科)
第49回大阪市東部小児談話会 2014.03.29
(講演)
MRさんとともに ~30年間を振り返って~ 山下美代子 JCRファーマ株式会社 社内勉強会 2014.01.24
(論文)
A young child with pseudohypoaldosteronism type II by a mutation of Cullin 3
Shoji Tsuji,
Miyoko Yamashita,
Gen Unishi,
Reiko Takewa,
Takahisa Kimata,
Kiyoshi Isobe,
Motoko Chiga,
Shinichi Uchida and 
Kazunari Kaneko
BMC Nephrology 2013, 14:166
消化器外科
(学会発表)
大腸穿孔治療のストラテジー 足立幸人 第113回日本外科学会定期学術集会 2013.04.11~04.13
大腸癌イレウスの治療戦略 宮内智之 第113回日本外科学会定期学術集会 2013.04.11~04.13
初めての腹腔鏡下回盲部切除術 安 英男 関西若手外科の会 2013.05.18
より良い治療戦略を探って 水上 陽 第5回大腸癌肝転移フォーラム 2013.06.01
胃巨大GISTに対する術後イマチニブ治療により無再発の1症例 岡村昌彦 第193回近畿外科学会 2013.06.22
積極的外科治療により根治的切除が可能であった巨大膵神経内分泌腫瘍の1例 吉田朱里 第193回近畿外科学会 2013.06.22
原発不明癌、腋窩リンパ節転移に対する治療戦略 原田 敦 第21回日本乳癌学会学術総会 2013.06.27~06.29
当科における腹腔鏡肝切除術の導入と現状について 赤神正敏 第68回日本消化器外科学会総会 2013.07.17~07.19
当院における腹腔鏡下腹会陰式直腸切断術でのストマ増設術の工夫 後藤沙織 第68回日本消化器外科学会総会 2013.07.17~07.19
大腸癌イレウスに対する治療 宮内智之 第68回日本消化器外科学会総会 2013.07.17~07.19
腹腔鏡下胃全摘後の空腸Proximal Pouch Roux-Y再建法 太田秀一 第43回胃外科・術後障害研究会 2013.11.01~11.02
腹腔鏡下幽門側胃切除術におけるRoux-Y再建法の工夫―容易な残胃排出障害予防 太田秀一 第26回日本内視鏡外科学会総会 2013.11.28~11.30
上部消化管穿孔の検討 安 英男 平成25年度京都大学外科冬季研究会 2013.12.12
腹膜炎・敗血症の周術期の栄養管理 足立幸人 第17回日本病態栄養学会年次学術集会 2014.01.11~01.12
(論文)
腹部救急疾患に対する治療戦略―腹腔鏡手術― 足立幸人 都島医師会会誌 第116号:p36-41、2013.6
がんと診断されたときからの緩和医療 足立幸人 Clinic magazine 第40巻第2号:14-17、2013
下行結腸間膜原発と考えられた平滑筋肉腫の1例 後藤沙織 日本臨床外科学会雑誌 第74巻第11号:3087-3091、2013
腹腔鏡下虫垂切除術の検討 水上 陽 日本臨床外科学会雑誌 第74巻6号:1423-1426
形成外科
(学会発表)
陥入爪の診断には、coronal画像が必要である 南方竜也 第5回日本創傷外科学会総会・学術集会 2013.07.11~07.12
軽度な頭部外傷に起因した眼窩内骨膜下血腫の一例 木村幸志伊 第105回関西形成外科学会学術集会 2013.12.07
(講演)
創傷治癒センターの取り組みについて 南方竜也 大阪市東部病院勤務医懇話会 2013.06.06
PAD患者の実際と外科的治療戦略 南方竜也 第2回LifeStyle Support Team(LSST)地域連携勉強会 2013.11.28
創傷治癒のメカニズム 南方竜也 第7回大阪在宅褥瘡医療セミナー 2014.01.26
最新の陰圧閉鎖療法 南方竜也 関西医科大学形成外科 関連病院会 2014.03.05
ステップアップ編 ~フットケアの実際~  南方竜也 第6回大阪糖尿病と足病変管理について考える会 2014.03.15
呼吸器外科
(学会発表)
すりガラス影を呈する肺結節の検討 寺町政美、
中川正嗣
第30回日本呼吸器外科学会総会 2013.05.09~05.10
胸腔鏡下部分切除術後に遅発性血胸を発症した1例
中川正嗣、
寺町政美
第56回関西胸部外科学会 2013.06.13~06.14
大細胞癌と腎細胞癌肺転移の鑑別に苦慮した左下葉肺腫瘍の一例
中川正嗣、
寺町政美、
桜井孝規
(病理診断科)
第98回日本肺癌学会関西支部会 2013.07.27
胸腺嚢胞を伴った縦隔原発精上皮腫の一例
中川正嗣、
寺町政美、
桜井孝規
(病理診断科)
第99回日本肺癌学会関西支部会 2014.02.22
(論文)
完全内臓逆位症に発生した肺扁平上皮癌の1手術例
中川正嗣、
寺町政美
肺癌 53(6):799-802,2013
皮膚科
(学会発表)
The effects of UVB radiation on elastic fiber components in mice 岩阪浩志 国際研究皮膚科学会(IID2013) 2013.05.08~05.11
KOH直接鏡検の方法とその意義 田邉 洋 第102回関西真菌懇話会学術集会 2013.07.20
塩酸テルビナフィンパルス療法後に改善したMicrosporum canisによる小児ケルスス禿瘡の1例 田邉 洋 第106回日本皮膚科学会近畿皮膚科集談会 2013.07.21
Infliximab投与後改善した壊疽性膿皮症の1例
石田雄大、
田邉 洋
第64回日本皮膚科学会中部支部学術大会 2013.11.02
Episodic angioedema with eosinophilia の2例
石田雄大、
田邉 洋
第433回日本皮膚科学会京滋地方会 2013.12.14
(講演)
ハンセン病について、大都市の皮膚科 田邉 洋 金沢医科大学医学部3年生系統講義 2013.09.06
褥瘡のABCD 田邉 洋 CAPE褥瘡セミナーin東京  2013.09.08
褥瘡のABCD 田邉 洋 CAPE褥瘡セミナーin神戸 2013.09.28
T. tonsurans感染症など日常診療で遭遇する皮膚真菌症について 田邉 洋 第29回日本臨床皮膚科学会近畿ブロック 2013.10.06
水虫について 田邉 洋 マルホ社社内勉強会 2013.10.29
モーニングセミナー 表在性真菌症の最近の話題 田邉 洋 第64回日本皮膚科学会中部支部学術大会 2013.11.02
褥瘡に使う創傷被覆材と外用薬について 田邉 洋 兵庫県立尼崎病院褥瘡委員会勉強会 2013.11.11
水虫について 田邉 洋 第7回城東地区地域医療懇話会 2013.11.16
表在性真菌症の最近の話題 田邉 洋 第8回神戸中央市民病院皮膚科勉強会 2013.11.28
水虫について 田邉 洋 奈良県いい皮膚の日記念講演会 2013.11.30
表在性真菌症の最近の話題 田邉 洋 東灘区皮膚泌尿器科医会 2014.01.18
表在性真菌症の最近の話題 田邉 洋 第11回ひらこ会 2014.02.01
水虫について 田邉 洋 GSK社社内講演会 2014.02.21
特別講演 表在性真菌症の最近の話題 田邉 洋 第38回東海真菌懇話会 2014.03.15
褥瘡のABCD 田邉 洋 鶴見区医師会勉強会 2014.03.18
(論文)
自分で水虫かどうか分かる検出試験紙があると聞きましたが信頼性はありますか 田邉 洋 続患者さんから浴びせられる皮膚疾患100の質問 p181, メディカルレビュー社 2013年6月30日
柔道部でカビがうつり頭髪が抜けてきました。どうすればよいでしょうか 田邉 洋 続患者さんから浴びせられる皮膚疾患100の質問 p183, メディカルレビュー社 2013年6月30日
糖尿病フットケアとしての足白癬 田邉 洋 What's new in 皮膚科学 p100, メディカルレビュー社 2014年2月20日
紅色陰癬診断の決め手 田邉 洋 苦手な外来皮膚疾患100の解決法 p210, メディカルレビュー社 2014年2月20日
苦手な白癬菌が見つからない足白癬診断の決め手 田邉 洋 苦手な外来皮膚疾患100の解決法 p212, メディカルレビュー社 2014年2月20日
泌尿器科
(学会発表)
当院における腹腔鏡下前立腺全摘除術の経験 原田二郎 第101回日本泌尿器科学会総会 2013.04.25~04.28
腹腔鏡下腎盂形成術:後腹膜アプローチ 河 源 第27回日本泌尿器内視鏡学会総会 2013.11.07~11.09
結石治療後に発生した上部尿管狭窄に対する後腹膜鏡下尿管尿管吻合術の経験 高安健太 第27回日本泌尿器内視鏡学会総会 2013.11.07~11.09
一塊核出法によるHoLEPの初期経験 原田二郎 第63回日本泌尿器科学会中部総会 2013.11.28~11.30
(論文)
腹腔鏡下腎盂形成術:後腹膜アプローチ 河 源 Japanese Journal of Endourology 26巻2号2013
膀胱粘膜下に発生したEndosalpingiosisの1例 三島崇生 泌尿器科紀要 59巻3号2013
産科・婦人科
(学会発表)
腹腔鏡下卵管切除術後に同側卵管間質部妊娠を来した1例 吉村智雄 第53回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 2013.09.05~09.07
術前に両側卵巣線維腫症(ovarian fibromatosis)およびMeigs症候群と診断し、腹腔鏡下手術を施行した一例 上田 匡 第53回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 2013.09.05~09.07
眼科
(学会発表)
Twenty-five gauge pars plana vitrectomy for vitreous opacity associated with uveitis resistant to medical treatment 木本 高志 12th INTERNATIONAL OCULARINFLAMMATION SOCIETY CONGRESS 2014.02.27~03.01
耳鼻咽喉科
(学会発表)
中耳腔Aberrant internal carotid arteryの損傷を血管内治療にて止血しえた一症例 林佑伊子 第114回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2013.05.16~05.18
鼻中隔後方部分に発生した稀な腫瘍4症例の検討 林佑伊子 第52回日本鼻科学会総会学術講演会 2013.09.26~09.28
救急集中治療科
(学会発表)
喀血に対する気管支動脈塞栓術の短期的ないし長期的有効性 鈴木聡史 第72回日本医学放射線学会総会 2013.04.11~04.14
高齢気道感染患者の入院期間延長を促進する因子の解析 鈴木聡史 第41回日本救急医学会総会 2013.10.21~10.23
Short term efficacy and safety of balloon-occluded retrograde transvenous obliteration of portosystemic shunt in patients with hepatic encephalopathy 鈴木聡史 Society of interventional radiology 39th annual scientific meeting 2014 2014.03.22~03.27
病理診断科
(講演)
尿路細胞診のピットフォール:良悪性が問題になる細胞像 桜井孝規 第52回日本臨床細胞学会秋期大会 2013.11.02~11.03
スキルアップ講習会『Papillary proliferation of the endometrium』 桜井孝規 第39回日本臨床細胞学会大阪府支部学術集会 2014.3.1
薬剤科
(学会発表)
経口オピオイド製剤からフェンタニル貼付剤へローテーションした際の変更理由別にみる換算比の検討 山田正実 第18回日本緩和医療学会学術大会 2013.06.21~06.22
済生会80病院を基盤とした共同治験実施システムの構築と現状 高橋一栄 医療薬学フォーラム2013 2013.07.20~07.21
済生会共同治験システムの基盤構築と医療施設での治験実施に向けた取り組み 小森由理子 第23回日本医療薬学会年会 2013.09.21~09.22
GLP-1アナログ製剤リラグルチドの有効性・安全性と併用薬の関連性についての検討 永井大地 第23回日本医療薬学会年会 2013.09.21~09.22
変更理由別にみるフェンタニル貼付剤への換算比の検討 地丸裕美 第35回日本病院薬剤師会近畿学術大会 2014.02.01~02.02
(講演)
感染防止対策チームに貢献できる薬剤師を目指して! 塩田智子 平成25年度全国済生会病院薬剤師会研修会 2013.06.01~06.02
業務から教育・臨床研究へ薬剤科の挑戦 山田正実 平成25年度全国済生会病院薬剤師会研修会 2014.01.25~01.26
臨床検査科
(学会発表)
血小板輸血により抗E抗体を産生した症例 森川潤也 第62回日本医学検査学会 2013.05.18~05.19
成人(壮年期)に発生した精巣類表皮嚢胞の一例 有馬隆幸 第62回日本医学検査学会 2013.05.18~05.19
肉芽腫性乳腺炎の3例 有馬隆幸 第38回日本超音波検査学会学術集会 2013.06.14~06.16
当院におけるプロカルシトニンの傾向~診療科別に評価して~ 鈴木裕介 日臨技近畿支部医学検査学会(第53回) 2013.10.19~10.20
脾梗塞を合併した肺塞栓症に心エコー図法が有用であった一例 波元智香 日本超音波学会 第40回関西地方会学術集会 2013.11.09
病理診断科
(学会発表)
IMMUNOREACTIVITY AND P53 STATUS IN EOSINOPHILIC AND CILIATED METAPLASTIC CELLS OF ENDOMETRIAL GLANDULAR AND STROMAL BREAKDOWN 清水恵子 18th INTERNATIONAL CONGRESS OF CYTOLOGY 2013.05.26~05.30
尿細胞診におけるヒトパピローマウィルスの関与について(第一報) 小椋聖子 第54回日本臨床細胞学会総会(春期大会) 2013.05.31~06.02
私の細胞診断アプローチ法 尿(ギムザ標本) 小椋聖子 第39回日本臨床細胞学会近畿連合会学術集会 2013.09.08
スライドカンファレンス 腎盂尿 小椋聖子 第52回日本臨床細胞学会秋期大会 2013.11.02~11.03
尿中腺系細胞の鑑別におけるメイギムザ染色の有用性 城戸貴之 日本臨床細胞学会大阪府支部第39回学術集会 2014.03.01
Diagnostic Value of Endometrium Associated with Papillary Metaplastic Changes in Endometrial Cytopathology 清水恵子 6th Korea, Japan and Taiwan Cytotechnology Joint Meeting 2014.03.22
(講演)
子宮内膜における細胞質変化(化生)の細胞像 清水恵子 第11回内膜細胞診勉強会 2013.04.20~04.21
子宮内膜と卵巣の細胞診 清水恵子 大阪大学がんプロフェッショナル養成プログラム 2013.08.03
子宮体部病変・症例解説 清水恵子 東海がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン 2013.09.01
婦人科検体のLBC - 用手法での運用について - 清水恵子 第2回 BD LBCセミナー in Kansai 2013.10.05
細胞診鏡検実習『婦人科』 清水恵子 第52回日本臨床細胞学会秋期大会 2013.11.02~11.03
細胞診におけるギムザ染色の有用性 小椋聖子 第39回日本臨床細胞学会和歌山県支部学術集会 2014.02.01
ギムザ染色の見方 小椋聖子 第13回泌尿器細胞診カンファレンス 2014.02.08~02.09
放射線科
(学会発表)
Test Bolus Tracking法を用いた頭部軌道同期動静脈分離撮影法の検討 市川幸宏 第41回日本放射線技術学会秋季学術大会 2013.10.17~10.19
頭部軌道同期動静脈分離撮影のための軌道同期撮影法の最適な条件設定の検討 市川幸宏 第41回日本放射線技術学会秋季学術大会 2013.10.17~10.19
123I-MIBG心筋シンチの診断支援ソフトにおける自動位置合わせ精度の検討 第2報 ~フィルタの違いによる影響~ 広瀬拓也 第33回日本核医学技術学会総会学術大会 2013.11.08~11.10
123I-MIBG心筋シンチの診断支援ソフトにおける自動位置合わせ精度の検討 第3報 ~臨床症例によるフルタの影響~ 松浦基夫 第33回日本核医学技術学会総会学術大会 2013.11.08~11.10
(講演)
メーカ提供解析ソフトの利点と問題点 中倉賢二 日本核医学技術学会近畿地方会 第284回定例研究会 2013.05.11
MIBG縦隔自動ROI設定ソフトの精度について 松浦基夫 日本核医学技術学会近畿地方会 第285回定例研究会 2013.09.14
栄養管理科
(学会発表)
GLP-1受容体作動薬リラグルチドによる血糖改善効果,体重減少効果と栄養指導・栄養摂取量の検討 藤井淳子 第56回日本糖尿病学会年次学術集会 2013.05.16~05.18
糖尿病透析予防指導の現状<全国済生会病院へのアンケート結果より> 須田尚子 第56回日本糖尿病学会年次学術集会 2013.05.16~05.18
GLP-1受容体作動薬リラグルチドによる血糖改善効果、体重減少効果と栄養指導・栄養摂取量の検討 木原徹也 第20回全国済生会糖尿病セミナー 2013.08.24
糖尿病透析予防指導~当院の取り組みと現状~ 村田敬也 第50回日本糖尿病学会近畿地方会 2013.11.23
胃切除患者に対する栄養教育の取り組み 藤田秀佳 第17回日本病態栄養学会年次学術集会 2014.01.11~01.12
ME科
(学会発表)
人工呼吸器機械的性能評価に使用する模擬回路の試作 川内良二 第23回日本臨床工学会 2013.05.18~05.19
術後ARDSに対して長時間PMX-DHPが有効であった1例 矢野智子 第24回日本急性血液浄化学会学術集会 2013.09.13~09.14
市中病院手術室のME機器 保守管理の現状と問題点 安見 衛 第35回日本手術医学会総会 2013.11.08~11.09
看護部
(学会発表)
手術室における超過勤務の実態調査 ―遅出勤務体制導入を検討して― 後藤亜紀 第44回日本看護学会看護管理学術集会 2013.09.19~09.20
看護職員のキャリア開発支援に向けた取り組みと今後の課題 ―看護職員のキャリア開発の指針作成を通して― 荒瀧久美 第66回済生会学会 2013.10.26~10.27

 

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする