羽生医師がBest Doctors in Japan 2018-2019に選ばれました | 社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会 野江病院

羽生医師がBest Doctors in Japan 2018-2019に選ばれました

羽生医師がBest Doctors in Japan 2018-2019に選ばれました

当院 消化器内科の羽生泰樹部長がベストドクターズ社の「Best Doctors in Japan 2012-2013」「Best Doctors in Japan 2014-2015」「Best Doctors in Japan 2016-2017」に引き続き、「Best Doctors in Japan 2018-2019」に選ばれました。

ベストドクターズ社について

1989年にハーバード大学医学部所属の医師2名によって設立されました。病に苦しむ方々が最良の医療を受けられるように、という強い思いが設立の礎であり、今も脈々と受け継がれる理念です。
独自の調査によって選出された優れた医師によるセカンドオピニオンや、名医情報の提供を行っており、北米をはじめ日本を含む各国で事業を展開しています。

医師選出調査について

ベストドクターズ社は、医師同士による相互評価を行っています。
この調査は、Best Doctorsに選ばれた医師が「自身または家族の治療を自分以外の誰に委ねるか」という観点から他の医師について評価し、最終的に一定以上の評価を得た医師が選ばれる仕組みです。現在、日本では6,434名の医師がBest Doctorsに選ばれています。
べストドクターズ社は、こうして選ばれた医師の紹介、ならびにこのような先生方からセカンドオピニオンを取得するお手伝いなどをしています。


ベストドクターズ社公式サイト

米国ベストドクターズ社公式サイト
Best Doctors、ベストドクターズ、Best Doctors in Japan および star-in-cross ロゴは米国および他国におけるベストドクターズ社の商標です。

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする