ホーム病院について各部署のご案内 › ME科

ME科

業務内容

1.心臓カテーテル業務について

心血管造影室で行われる心臓カテーテル検査および治療において使用される多項目生体情報監視記録装置(ポリグラフ)、血管内超音波検査装置(IVUS)、補助循環装置(IABP・PCPS)、除細動器などの検査・治療器の操作や保守点検を業務としています。

2.ペースメーカ業務について

心血管造影室で行われるペースメーカ留置・交換術でのペースメーカアナライザの操作およびペースメーカ留置後のチェックのためのプログラマの操作を業務としています。

3.手術室業務について

中央手術室(9室)において使用される50機種200台の医療機器(人工心肺装置、自己血回収装置、麻酔器、電気メス、内視鏡関連装置など)の操作や保守点検を業務としています。

4.血液浄化業務について

集中治療室を中心に行われる急性血液浄化療法(持続緩徐式血液浄化、吸着式血液浄化、血漿吸着、血漿交換、腹水濾過濃縮再静注)を施行する場合の血液浄化装置(2台保有)の操作や保守点検を業務としています。

5.医療機器管理業務について

病棟・外来などで使用される40機種700台の医療機器(人工呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、除細動器、保育器等)をMEセンターで中央管理し、必要に応じて病棟などに貸し出しています。MEセンターでは機器を一括管理し定期的な保守点検を実施することにより安全で効果的な医療機器を常時病棟へ提供しています。

ME(臨床工学技士)…医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う事を業とする医療機器を専門に扱う医療職種です。
医師をはじめ、看護師と共に医療機器を用いたチーム医療の一員として患者さんの生命維持をサポートしています。

ME科人員構成

副技士長 1名
係長 1名
主任 1名
技士 4名
7名

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする